店舗日誌

ここでは玩具を使ったストーリーを展開していきます。完全に自己満足な世界ですが、お付き合い頂ければ幸いと存じます(笑)。
基本的にギャグ中心ですが、たまにシリアスもあるかも……?

主な登場人物

『店舗日誌』の世界

魔女図鑑・石丸書店版

・第0話『開店準備』

・第1話『積み…』

・第2話『イスとテーブルと私』

・第3話『消えたエネルゴンキューブ』

・第4話『デストロンの某君暴君?』

・第5話『スピーチの練習』

・第6話『メガトロンのアームズマイクロン講座』

・第7話『年の差なんて』

・第8話『アームズマイクロン誘拐事件・前編』

・第9話『アームズマイクロン誘拐事件・後編』

・第10話『あんな子、今まで見たこともない……』

・第11話『脅威! 人類ペチャンコ作戦』

・第12話『ビックリウム栗ご飯』

・第13話『悪くは、ないわね』

・第14話『魚が消える日』

・第15話『秘密のクリスタル輸送大作戦!』

・第16話『ひだまりに消えた複製画』

・第17話『最恐!! 人間狂暴化計画』

・第18話『貴方の悪い癖ですよ』

・第19話『もしも、いい加減な医者がいたら……』

・第20話『寄り道をしてもいいじゃないですか』

・第21話『バッタバッタの大騒ぎ!』

・第22話『何かあったらイヤなんだよ』

・第23話『真紅の特急! 謎のヒカリアンX』

・第24話『私はもう、迷わない』

・第25話『なんばしょっと!? 数字の反乱!』

・第26話『私はそれに賭けてみたいの』

・第27話『私は、怖かったんだ』

・第28話『驚愕!!! 格闘家洗脳作戦』

・第29話『超烈車戦記!』

・第30話『学校へ行こう!』

・第31話『スタースクリーム軍団』

・第32話『意固地なのも大概にしとけよ』

・第33話『おニューなボディにレッツ・ゲリロン?』

・第34話『ビッグなビックリ大作戦!』

・第35話『納涼、百物語大会……?』

・第36話『仲がいいほどケンカする?』

・第37話『私が決めたことだから』

・第38話『そん時の目印にしようや』

・第39話『ブレークダウンを止めろ!』

・第40話『永遠に会えない事だってあるわ』

・第41話『スケスケウエスト』

・第42話『The messenger of malice・前編』

・第43話『The messenger of malice・後編』

・第44話『あたしに稽古をつけて欲しいの』

・第45話『枕元の一冊』

・第46話『必見! 夢の最強マッチ ?』

・第47話『もしも、こんなペットショップがあったら……』

・第48話『科学ドキュメンタリー』

・第49話『面白くもねえ話さ』

・第50話『Despair bringer』

・第51話『アビスダイバー』

・第52話『銃剣乱舞!』

・第53話『輪廻の魔女』


番外編

・第1話『2014年4月の花見』

・第2話『バスツアー in 山口』

・第3話『紅葉狩りバスツアー in 佐賀』

・第4話『祝・1周年!』

・第5話『出張! 大分編』

・第6話『大分編in別府』

・第7話『大分編in臼杵』

・第8話『大分編in大分市』

・第9話『大分完結編 帰ってきたぜ!』


寸劇集

※寸劇=ちょっとした、短い演劇。ごく短い演劇。

・その1『マミさんvsビーコン軍団』

・その2『彫刻?』

・その3『巨大化した理由は……』

・その4『だからゴールドバグと……』

・その5『ねんどろで杏さや』

・その6『浴衣を見つめる……』

・その7『例え彼女が悪魔でも』

・その8『“泣きたくないから”鬼になったのだろう?』

・その9『最強のコンボウエポン?』

・その10『古典的な……』

・その11『もし『アンチマテリアルズの世界』にもくれは達がいたら』

・その12『新戦士、誕生!』

・その13『RAHな杏子、到着』

・その14『くれはとRAHなほむら』

・その15『小槌が届いたので……』

・その16『ブルーティカスの攻撃?』

・その17『想い出の一品』

・その18『“猪鹿蝶”じゃありません。』

戻る