〜キーボッツII ウエポンモンスターキット〜

ウエスト「ウエストだよ。今日は『キーボッツ 希望の紋章』から、ウエポンモンスターキットを紹介するね!」


ウエスト「ウエポンモンスターキットは、『キーボッツII』の時期に発売された、文字通りプラモデルタイプの組み立て式ウエポンモンスターだよ。
全部で6体いて、各モンスターにはミニ ブ・キーを使用したギミックと、メッキパーツが使われているのが特徴なんだ」


ウエスト「そして、各モンスターにはコアモンスターに合体させるためのジョイントと、さっき言ったミニ ブ・キーがついてるんだ。
写真のミニ ブ・キーとジョイントはブレドランに付属してる物で、一番上のブ・キーは、比較用に用意したバニングのブ・キーだよ」


ウエスト「まずはブレドラン。ドラゴン型のウエポンモンスターだよ。
ナンバーはネオコアモンスターとは別に振られていて、ブレドランは『01』だよ」


ウエスト「お腹にミニ ブ・キーを差し込むと、背中のテイルブレードが展開するよ。
これをブ・キーアクションって言うんだ」


ウエスト「バニングに装備すると、こんな感じだよ。
このウエポンモンスター達は、残念ながらウェブアニメやコミック版には未登場だよ。……管理人が昔ちょこっと書いてた小説には出たんだけどね」


ウエスト「次はクラブシザー。カニ型のウエポンモンスタで、ナンバーは『02』だよ。
ブレドランでは(ブレードの部分以外)一色だったメッキが、このクラブシザーでは二色使われているんだ」


ウエスト「ブ・キーアクションはこれ。頭部にミニ ブ・キーを差し込むと、両腕を開くよ。
……誰、地味なギミックだなんて言ってるの」


ウエスト「ウエポンモード。『ハサミ付きの盾』って感じだね」


ウエスト「これはホークロー。タカ型のウエポンモンスターで、ナンバーは『03』。
名前の通り、両腕の翼がツメになってるんだよ」


ウエスト「ブ・キーアクションはこれ。背中にミニ ブ・キーを差し込むと、首が伸びるよ。
……武器とは全然関係ないギミックだけどね」


ウエスト「ウエポンモード。大型のクロー付の腕パーツになるよ。
ちなみに、管理人はよくクロービーストに装備させていたんだ」


ウエスト「フックタイガー。サーベルタイガー型のウエポンモンスターだよ。
ナンバーは『04』。これまでのウエポンモンスターのメッキは、一つのパーツは全部同じ色だったけど、
このフックタイガーは、口と牙の部分でメッキが塗り分けられてるんだ」


ウエスト「ブ・キーアクションは、おなかにミニ ブ・キーを差し込むと、背中のフックが展開するよ」


ウエスト「ウエポンモード。背中よりも、フックタイガーの牙をフックとして使う武器みたいだね」


ウエスト「ドリルゴート。ヤギ型のウエポンモンスターなんだ。ナンバーは『05』だよ。
ウエポンモンスターは、ブレドランとクラブシザーが赤主体、ホークローとフックタイガーは青主体、そしてこのドリルゴートと次に紹介するシェルタスが緑主体のカラーリングをしているんだ」


ウエスト「ブ・キーアクション。お腹にミニブ・キーを差し込むと、背中のドリルが展開するよ」


ウエスト「ウエポンモード。……横に薙ぎ払うように攻撃するんだろうね、きっと」


ウエスト「最後はシェルタス。カメ型のウエポンモンスターだよ。当然、ナンバーも『06』で最後なんだ。一番目立つ甲羅パーツがメッキ処理されてるね」


ウエスト「ブ・キーを差し込むとアクションは、お腹にミニ ブ・キーを差し込むと首が伸びるんだ。
……多分、頭突きとかそういう攻撃を表してるんだよ」


ウエスト「ウエポンモードは、見ての通り巨大なシールドだよ」


ウエスト「そして、このウエポンモンスター達が6体集まると……」


ウエスト「合体して……」


ウエスト「大型モンスター、アニマゼクスが完成するんだ! 両手足に、それぞれのウエポンモンスターの武器が来るようになってて、とっても強そうだね!」


ウエスト「合体すると、コアモンスターよりもちょっと大きい位のサイズになるよ。
ウェブアニメやコミック版に出なかったのが、本当に残念だね」


ウエスト「ウエポンモンスターキットの紹介は以上だよ。それじゃ、まったね〜♪」



戻る