〜TFジェネレーションズ ショウキ〜

サンクラ「サンダークラッカーだ。今日は『TFジェネレーションズ』の誌上通販限定品、トレインボットのショウキを紹介するぜ」


サンクラ「ショウキは日本生れのサイバトロンだ。名前は『鍾馗』からきてるんだと。
元はライデンってロボットに合体するサイバトロンのサブグループ、トレインボット(トイはTFの前身の一つ、『ダイアクロン』で発売されたトレインロボの仕様変更品だ)のリーダーだったが、
バイオレンジャイガーの配下である九大魔将軍との戦いで大破したあと、仲間を守り切れなかったトラウマから、一人で戦う事を前提に、合体機能を廃した姿にアップグレードしてもらったって設定だ。
トイは『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』で発売されたデストロンのトリプルチェンジャー、アストロトレインのリペイントだぞ」


サンクラ「パートナーであるターゲットマスター、ダニエルだ。『TF2010』から登場した地球人で、『初代』から登場しているスパイク・カーリー夫妻の息子だぞ。
アニメではまだ少年だったが、この時代では成人して、冷凍睡眠をとりながら、デストロンと戦い続けてるらしいな。
モノは『TFユナイテッドEX』に登場したタンクマスターの相棒、ホイゼルのリカラーだ。
ちなみにショウキが登場する和製TFアニメの『ザ★ヘッドマスターズ』とはパラレルにあたる海外アニメ『ザ・リバース』では、
ダニエルはサイバトロンの女性戦士、アーシーをパートナーにヘッドマスターになったんだぜ」


サンクラ「ダニエルはこの商品オリジナルの変形法で、放電和弓に変形するぞ。『和弓』ってところが、いかにも和製TFらしいよな(笑)。
ちなみにターゲットマスターは、日本では『TFの武器に変形する小型TF』、海外では『TFの武器に変形する、強化スーツを着込んだ人間』って設定だ。
だからこのダニエルは、国内・国外の設定を折半した形になるな」


サンクラ「それからショウキには、マッハレーザーってライフルもついてる。これはリペイント元のアストロトレインにもともと付属してた武器だ。
写真だと分かりづらいかも知れんが、拳で保持してる部分の上にはマイクロンジョイントと同系のジョイントがあるから……」


サンクラ「ダニエルをくっつけて、『弓銃形態』なんてことも出来るぞ(笑)。ちなみにこれは非公式の遊び方だ」


サンクラ「それじゃ、トランスフォームといくぜ!」


サンクラ「ショウキの一つ目のビークルモードは、新幹線だ。かつては0系に変形してたが、今は800系をモデルにしたSFトレインに変形するぞ。
リペイント元のアストロトレインは、国内ではアニメ版に合わせたグレーと紫のカラーリングだったから、本物の新幹線に似せたカラーリングのショウキはむしろ、
海外版の『クラシック』で発売されたアストロトレインに近い色になってるな」


サンクラ「マッハレーザーを接続する穴には、集電装置(パンタグラフ)形態に変形したダニエルを合体させる事も可能だ。もちろん、これもこの商品オリジナルの形態だぞ。
コミック『電車大戦』では、この形態で地球付近から一気にセイバートロン星まで光速のスピードで駆けつけてたぞ」


サンクラ「第2のビークルモードは輸送シャトルだ。設定では、ライデンへの合体機構に使ってた変形機能を応用してるって設定になってる。
機首にデストロンマークがついてるが、これは『トランスフォーマーV』に登場したデストロンの一派閥であるデスザラス一派の輸送船、サンダーアローに偽装してるからって設定だ。
ダニエルのエクセルスーツも、実はこのサンダーアローのパイロットに似せてあるって設定なんだぜ」


サンクラ「そして、この商品で追加された第4の形態がこれ。トレインバズーカ・雷電だ。
これはターゲットマスターの技術を応用した変形って設定だが、『電車大戦』の第2話では、マトリクスから一時的に帰還したサイバトロンの長老、
アルファートリンによって与えられた新形態って描写になってたぞ。
変形自体は組み換えで再現してるから、この形態はアストロトレインでも再現可能だ。『TFクラウド』のショックウェーブと似たようなもんだな」


サンクラ「ショウキの紹介は以上だ。それじゃ、次回をお楽しみに!」


戻る