〜ビーダマン ケラトボンバーメイル〜

ウエスト「ウエストだよ! 今日は『ビーダマン』の『ボンバーマン爆外伝』から、『ジャークメイル ケラトボンバーメイル』を紹介するね!」

ウエスト「ジャークメイルは、ボンバーアーマーに対抗するためにバグラーが旅の商人から買った秘蔵の鎧をもとに、バイオ合成で作り出した邪悪鎧だよ」

ウエスト「まず、バイオケラト。プラズマボンバーがまとう、陸戦用のジャークメイルだよ。
マグマにも耐える皮膚装甲と、電磁エネルギーで復帰する持久力を持ってるんだ」

ウエスト「頭部は開閉可能だよ。口の中には、小さな頭部が入ってるんだ」

ウエスト「横から。名前の通り角竜類がモチーフみたいだけど、前脚は翼状になってるんだよ」

ウエスト「プラズマボンバーも、単品版から変更されてるよ。単品版は『スーパーボンバーマン2』の色やデザインだったのに対して、
こっちのジャークメイル版は『スーパーボンバーマン3』のデザインになってるんだ」

ウエスト「背中側。鎧を装着する関係で、マフラーは軟質シートだった単品版から背中に貼り付けるシールに変更されてるよ」

ウエスト「それじゃあ、邪悪装着!」

ウエスト「鎧形態。プラズマボンバーは『結構イカす』って気に入ってるんだって。
スペックは攻撃力:370、防御力:650、機動力:330、持久力:140、総合値は1,210だよ。
前頭葉が異常発達したプラズマ・コアを発酵させて相手の視界を奪うプラズマ・フラッシュ・スパークが必殺技だよ」

ウエスト「右腕には刃の付いた杖状の武器を装備してるよ」

ウエスト「背中側。鎧ごとスイッチを押して、ビー玉を発射するんだよ」

ウエスト「ケラトボンバーメイルの紹介は以上だよ。それじゃ、まったね〜♪」


戻る